糖化を防いでアンチエイジング

生活習慣の見直しで美容の第一歩。

皆さんアンチエイジングといえば何を想像するでしょうか。高価な美容液を使ったり、エステサロンに通ったり、何かとお金がかかりそうなイメージですよね。とはいえ、年齢を重ねるごとに結婚や出産、子育てといったライフステージを迎え、出費が嵩みます。そうなると自分のことだけにお金を使える余裕は段々なくなっていきますよね。では、加齢による衰えはあきらめなくてはならないのか。そうではありません。毎日の食事という最も基本的な生活習慣のケアで、アンチエイジングは成立するのです。

あの健康法は美容にも効果があった

糖質制限という言葉を聞いたことはあるでしょうか。食事で摂取する糖質の量や摂取方法を管理する健康法です。糖尿病患者の方の食事療法にも採用されていますね。砂糖やお米、パスタといった糖を過剰に摂取すると、血糖値が乱れて体の調子が悪くなったり、体に脂肪がついてぷよぷよなお腹になってしまったりといった影響が表れてきます。この糖による影響はお肌にも表れてきます。肌の糖化現象を意識したことはあるでしょうか。年齢を重ねると、若いころに比べて肌が黄色くくすんで見えることがあります。これが目に見える肌の糖化です。この他にも肌のハリや弾力を低下させるなど、糖は私たちの美容にも悪影響を及ぼしていたのです。

少しの気付きで表れる嬉しい効果

糖質制限というと、どこかストイックなイメージがありますが、糖が美容にも影響を及ぼすとなると対策しないわけにはいきません。実は糖質制限というのは日頃の食事の意識を少し変えるだけでも効果があるのです。例えば食べる順番です。お腹が減るとついお米を口に運びたくなってしまいますが、これが体に糖を何倍にも取り込みやすくしてしまうのです。まずは落ち着いてお汁を一口吸って、前菜をよく噛んで食べましょう。レタスなど葉系類やキノコは糖の吸収をゆっくりさせる効果があります。食事をゆっくり楽しむことで心に余裕も生まれますし、体の糖化も防いで毎日イキイキと過ごすことができますよ。

品川美容外科の判例について詳しく